前へ
次へ

健康食であるヨーグルトは何を食べてもいいか

乳製品にはいろいろあり、まずは牛乳があるでしょう。
その他牛乳を加工して作られるチーズやバター、そしてヨーグルトがあります。
チーズとヨーグルトはどちらも発酵して作られる発酵食品で、ヨーグルトには乳酸菌が多く含まれることから健康食と言われています。
スーパーなどに行くと多くのメーカーから色々な種類のヨーグルトが販売されていますが、健康的な生活を目指そうとするときにどのヨーグルトを購入して食べても良いか気になるかも知れません。
ヨーグルトを作るときは牛乳の他にヨーグルトを発酵するための菌が必要です。
実はその菌は各メーカー毎に異なり、各メーカーはその菌を厳重に保管しながら作っているようです。
菌が異なると出来上がるヨーグルトも異なり、同じような味に感じてもそれぞれ栄養効果は異なってきます。
健康食と言えるヨーグルトは自分の体に合ったもので、まずはそれを探す必要があります。
自分に合うかどうかは実際に食べる必要があり、食べて体調が良くなったらそれが食べるべきヨーグルトと言えるでしょう。

Page Top